Phomemo M02Sの非公式印刷アプリ 2024/02/20版M02S以外での印刷です。利用による損害に関して、一切の責任を負いません。
動作環境:M02S 2.0.3、Windows 10 、Chrome 118
SVGでJavaScriptを組むと動的な画像を作成できます。サンプル calendar.svg,weather.svg
オブジェクトの下端に合わせる
JPG、PNG、SVG、PDF、RPRをドラッグ&ドロップ。Ctrl+Vで貼り付け
Ctrl+Vで貼り付け
[ ] [ ]

M02S以外での印刷

未検証で動作保証はできないのですが、れぷりはおそらくPhomemoの感熱ロール紙に印刷する他機種でも印刷できます。ただしM02Sとdpi(1行に印刷できるpixel数)が違う機種はデザインの一部しか印刷されません。M02S、M02Pro、M04ASなどは300dpi(576pixel)。M03、M02、T02などは203dpi(384pixel)です。試験的に203dpi(384pixel)のれぷりを作りました。また繋がるのはBluetoothだけです。USBは繋がりません。
以下は技術的な話です。れぷりはM03の情報をもとに開発しました。通信仕様はM02Sと共通でした。違いはdpiだけです。開発中にpixel数を間違えたとき、余分なpixelは本体側でトリミングしてくれました。USBは機種識別をしていて繋がりません。Bluetoothは仕様上機種識別できなくて、たまたま繋がります。

履歴

れぷりに一言

Googleフォーム

広告

amazonアソシエイトに参加してます。Amazonでお買い物の際に、https://www.amazon.co.jp/←こちらのリンクをクリックしていただけると、直後に購入された金額の数%が広告料として私の報酬になります。